事故後の辛い症状 面倒な手続きなど全てお任せ下さい!

当院の交通事故治療

交通事故によくある症状

むち打ち

予期していないタイミングで後ろから車に追突されると、むちのように首がしなって損傷を受けます。これを「むち打ち」と呼んでおり、交通事故によるケガの中でも特に多いケガです。

正確には、頚椎の周りや筋肉を痛めてしまう「頚椎捻挫型」、神経が圧迫される「根症状型」、頚椎の脊柱管を通る脊椎が傷つく「背髄症状型」などに分けられ、以下の症状が現れます。

  • 首や肩が痛い
  • 首や肩が動かしにくい
  • 腕が痛い
  • 腕が痺れる
  • 身体がだるい
  • 後頭部や顔面が痛い
  • 咳やくしゃみをすると、痛みが出る
  • 目眩
  • 耳鳴り
  • 吐き気
  • 下半身が痺れる
  • 真っ直ぐに歩けない

吐き気・めまい

事故の際に衝撃を頭部に受けることで吐き気を伴うことがあります。この場合、バレ・リュー症状と言い、吐き気の他に耳鳴りや視力の後退などの症状が現れることも有ります。こういった症状が現れているときはすぐに病院へ行ってレントゲンなどの詳細な検査を受けることをおすすめ致します。

何故かと言うと、こういった症状の場合脳内に原因がある可能性があるからです。
そんなにひどくないからと放っておかないでしっかりと検査を行いましょう。

背中の痛み

交通事故後に首に強い衝撃を受けた場合、背中や腰に痛みが出ることがあります。この症状は首に強い衝撃を受けた際に脊柱起立筋にダメージを受けるので背中や腰に痛みが出ることがあります。

上記のような症状も施術によって改善出来ますのでお気軽にご来院下さい。

神経の圧迫による手足のしびれ

頚椎を損傷すると、神経が圧迫されて手足の痺れなどの症状が現れることがあります。この場合、治療には非常に長い時間がかかり、治療後も何かのきっけで再発しやすい傾向にあります。

当院では、できるだけ症状が残らないように完治を目指していき、万が一症状が残ったとしても最小限に留めるようにしています。

腰痛

車対車の交通事故で腰が痛くなった方の多くは交通事故時に、踏ん張った際に腰を捻ってしまった状態がほとんどです。(腰部捻挫)
それ以外(バイク対車・自転車対車)の交通事故では腰に直接衝撃を受けて腰椎捻挫になります。この場合は、痛みが長期化する恐れがある為、早期の治療を行うことが重要です。まずはご連絡下さい。

頭痛

交通事故に遭われた場合、頸椎を痛めたむちうち症などの症状を抱え、その症状に伴い頭痛を併発することが多いです。当院でも頭痛でのご相談いただくことが多く、早期回復に加えてしっかりと後遺症のないよう施術を行っております。

 

脳へのダメージ

事故の衝撃で、脳にダメージを受けていることも珍しくありません。もし事故の際に頭を打ったら、必ず病院で脳の検査を受けるようにしましょう。

当院の治療

当院は、交通事故に遭った方全てに同じ治療をするのではなく、患者さんの症状や好みにも合わせながら、より適切な治療を選ぶようにしています。

主に、以下の治療を組み合わせて行っていきますので、参考にして頂ければと思います。

矯正

長年の実績に裏打ちされた手技によって、首や腰の骨格を正しい位置に戻します。特に交通事故では、衝突時の衝撃で首周りの骨の位置がズレていることが多く、この処置を最初に行うことでその後の治療効果が大きく高まります。

電気治療

複数の電気治療を組み合わせて、痛みや違和感などの症状を取り除いていきます。また、血流を改善することで身体が本来持っている自然治癒力を高めることにも繋がります。当院では、この治療効果を最大限発揮するために、蒸しタオルで暖めながら電気治療を行っていきます。

マッサージ

手で、骨や筋などを伸ばしたり関節を動かしたりしながら、ほぐしていきます。

頚椎の牽引

むち打ちの治りが悪い患者さんは、頚椎が理想的な位置からズレてしまっていることがあります。牽引することで、首が元の位置に戻ろうとする作用を補助し、自然治癒力を高めます。

WA全身運動療法

電気は流さずに、機械の揺れで身体をほぐし、骨を正しい位置に戻していきます。また、脚を高い位置に上げて使用すると、血流も改善されます。

妊婦の方へ

妊婦で交通事故に遭われた方の中には、治療を受けたいがお腹の中の赤ちゃんに影響がないか心配という方も多いと思います。

当院では、お母さんの身体に負担をかけないように、側臥位「横向き」での治療をしていくことが可能です(電気治療器は使用しません)。温めて血流を良くする治療を行うことで、自然治癒力も高まりますので、妊娠中でも安心してご来院ください。

当院の治療機器

低周波治療器

2つの電極を使って電気を流し、筋肉をほぐします。また、痛みを取る効果も期待できます。

干渉波治療器

4つの電極を使って、より広範囲に、深いところまで電気を流すことができる治療器です。

シルバースパイクポイント(SSP)

針のようにピンポイントで、ツボに電気の刺激を与えます。

頚椎牽引機

この機械で、頚椎を前方15度の方向に引っ張ります。事故から9日間は使用すると逆に悪化するため、10日後以降に使用を開始します。

WA全身運動療法器

バイブレーターで、背中や脚をほぐします。

WA全身運動療法器

交通事故相談室 監修院:津田接骨院 TEL:029-276-1241
img-inquary_spimg.jpg
スタッフブログ 保険・慰謝料について 治療・手続きの流れ